子連れ海外旅行はディズニーランドも楽しめる香港がおすすめ!

シェアして頂けたら嬉しいです!

子連れ海外旅行でおすすめの香港(Hong-Kong)のご紹介です。

香港も子連れ海外におすすめです。ただし、初めての子連れ海外の場合には、不安があるかもしれませんので、中級とさせていただいていますが、香港は、狭い街の中に、子連れで楽しめる場所がたくさんつまっていますし、全然行きにくいところではありません。我が家としては初級と思っています。

我が家は、これまでに子連れで香港に2回行きました。手軽で、異国情緒があり、子どもたちも心から楽しめるところだからです。また行きたいな〜、とも思います。

香港は魅力がたくさんあって、子連れでも十分に楽しめるところです!

スポンサーリンク

香港のいいところ

日本から近い

子連れ海外旅行でまず気になるのが移動時間ですが、香港は日本からの直行便であれば、約4時間のフライトで到着します。日本から直行便が多数出ています。

4時間くらいであれば、小さな子もなんとかギリギリぐずらずに済むかもしれません。また、搭乗前に空港のキッズコーナーなどでたっぷり遊ばせて疲れさせて、離陸前にグッスリと寝かしつけてしまうのもいい手です。

旅はスタートが肝心なので!

香港ディズニーランドがある

子連れで香港を訪れる場合、一番の目的は、香港ディズニーランドになる方が多いと思います。

我が家も香港に行った2回ともに、香港ディズニーランドを訪れました。

香港ディズニーランドは、東京と比べると狭く、アトラクションも少ないのですが、1日あれば、ほぼ主要なアトラクションは網羅できるので、手軽に楽しむことができます。

また、キャストの方々はとても親切で丁寧に対応してくれます。

東京ではあり得ない、ミッキーとミニー2人揃って記念撮影も出来ます。また、クマのプーさんとも記念撮影出来ました!!

パーク内は東京同様に清潔に保たれているので、子連れでも安心です。

オーシャンパーク(海洋公園)でパンダに会える

香港ディズニーランドもとてもよいのですが、香港人御用達なのは、オーシャンパークと言われています。

オーシャンパークはとても広大なテーマパークで、言うなれば、動物園と水族館と遊園地が合体しているイメージです。

広すぎるので、とても1日では回り切れません。

事前に、ターゲットを絞って行くことをおすすめします。

ただ、ここのメインは、何といっても、パンダに会えることでしょう。

パンダは数十頭は居ると思われ、たくさんのパンダを見ることができます。

パンダは見逃さないで下さいね!

我が家はまだ時間がなくて、遊園地をそこまで楽しめてはいませんが、遊園地へ向かうロープウェイから眺める景色は最高でした。

今度行ったらもう少し遊園地に行こうね、なんて話しています。

観光名所が多い

香港には、まだまだ、子どもと一緒に楽しめる観光名所がたくさんあります。

ビクトリアピークから100万ドルの夜景をみるのもいいでしょう。お昼に訪れてもとても綺麗な景色を見ることができます。

シンフォニーオブライツも子どもたちもとても楽しんでいました。香港旅行のハイライトの一つです。

オープントップバスに乗って、ネイザンロードなどの観光もおすすめです。

旺角(モンコック)の女人街をめぐるのも楽しいですね。

トイザラスで香港ならではのおもちゃを探すのも子どもたちもとても喜びます。

地下鉄に乗るだけでも、子どもたちは喜びますね。

マカオも簡単に行けるとので、マカオ観光もオススメです。

香港人は親日が多い

香港人は親日の人が多いみたいで、みなさん親切にしてくれます。

そこまでビビらなくても大丈夫でした。

香港のよくないところ

清潔感はちょっと・・

街も少々きたいないですし、公共のトイレはひどいところもあったりしました。

ただ、観光地のトイレはきれいになっていましたし、ホテルはもちろんきれいです。

事前の心構えがあれば、対応できると思います。

まとめ

香港は日本からも近く、手軽に訪問することができます。

香港ディズニーランド、オーシャンパークのパンダ、100万ドルの夜景など、こどもたちも楽しめるスポットが盛りだくさんです。

ちょっと足を伸ばせば、マカオ観光もできます。

街は汚いところもありますが、想定内です。

基本的に香港人は日本人にやさしいので、こわがる必要もありません。

子連れでも行きやすい海外の一つと言えるでしょう!

スポンサーリンク

シェアして頂けたら嬉しいです!

フォローお願いします!

この記事をお届けした
たーたんファミリーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!