子連れ香港#2旅行記(4日目)黄大仙⇒女人街⇒ディズニーランドホテルで1歳の誕生日お祝いディナー

シェアして頂けたら嬉しいです!

男の子3人を連れての香港旅行の4日目は、まずは占いで有名な黄大仙に行き、そして飲茶の有名店である旺角にあるロンドン・レストランでランチをして、女人街で買物を楽しんだ後、オールド香港をモチーフにしたスタバでコーヒーを飲み、最後はディズニーランドホテルのエンチャンテッド・ガーデンでディズニーキャラクターに三男の1歳の誕生日をお祝いしてもらいましたよ!今日も盛りだくさんです!

スポンサーリンク

カリタス・ビアンキ・ロッジをチェックアウトし、YMCA香港へ移動

黄大仙に行く前に、まずは3泊4日したカリタス・ビアンキ・ロッジをチェックアウトし、タクシーで次の宿泊先である、尖沙咀のYMCA香港へ向かいました。

カリタス・ビアンキ・ロッジでの最後の朝食

YMCA香港に到着しましたが、まだ午前中なのでチェックインはできないため、スーツケースを預けて、早速地下鉄で黄大仙へ向かいました。

香港に行ったら黄大仙(ウォンタイシン)で占ってもらおう!

まずは線香を供えましょう

地下鉄の黄大仙駅を降り2番出口から出ると、黄大仙はすぐそこです。

境内に入るまでにお土産屋さんがたくさん並んでいて、そこで線香を買うことができます。

黄大仙前のお土産屋さん

我が家はここで線香を買っていったのですが、実は境内に線香が無料で置いてありますので、ここで買う必要はありませんでした。こういうのって騙された感あるけど、でも頑張って商売しているお土産屋さんに貢献するのもありかなって思ったりします。

黄大仙の入口です

境内に入ったらすぐに左手に進み、階段を上っていきます。十二支の銅像があったりして、すごい人でごった返しています。でも日本人は見かけないですねー。

十二支の銅像の一つ(これは虎らしい)

更に奥にすすみ、みんなが線香を供えているところがあったので、我が家もそこで線香を供えました。

独特のおみくじを体験しよう

そしてついにみんながおみくじをやっているところまできました。みなさん一心におみくじの竹棒が入った筒を上下に振っています。

実は、ここのおみくじは、この竹棒が入った筒を、願い事を考えながら上下に振り、1本だけ飛び出したらその番号をメモっておいて、後で占い師に診てもらうのです。

我が家も一人づつおみくじを振りました。このおみくじを振ること自体は無料です。

  1. おみくじの竹棒が入った筒を借ります
    まずは、おみくじが入った筒を手に入れなくてはなりません。みんながおみくじの棒を振っている場所の横にある事務所で貸してくれますので、そこで借りてきましょう。
    その時、忘れずに、番号をメモするための紙とペンも借りましょう。
  2. 広場で筒を上下に振って、竹棒を1本だけ飛び出させる!
    みんなが筒を振っている場所で空いているところを探して、そこでひざまずいて願い事を考えながら、筒を一心に上下に振りましょう。1本だけ飛び出したら終わりです。
    これがなかなか難しくて、振っても振っても1本も飛び出ない。だからといって、強く振りすぎると全部飛び出してしまったり。そのうち運命の1本が飛び出しますので、願い事を強く考えながら、ひたすら振ってください。
  3. 番号をメモる!
    めでたく竹棒が1本だけ飛び出したら、メモにその番号を控えておきましょう。
    実はここではうらないの結果は分からず、後で占い師に、その番号を告げて、おみくじの結果を教えてもらう必要があります。

占い師に診断してもらおう

番号をメモったら、竹棒と筒を返してから、少し来た道を戻って、占い店がひしめく建物に入りました。

そこに無数の占い店があるのですが、我が家は、『日本語』と書かれていた黄先生のブースに決めました。

この黄先生、日本のガイドブックや雑誌にも載ったことがある、有名な占い師さんの様でした。

おみくじの番号による占いの結果を教えてくれますし、名前と生年月日と手相による占いもやってくれました。

『日本語』が使えるお店は、他のお店よりも少し高そうでしたが、片言であっても日本語のほうがやっぱり理解しやすいので、『日本語』と表示のあるお店がおすすめだと思います。

我が家が行った93番の黄先生は、終始やさしく教えてくれたので良い先生なのかなぁと思います。

黄大仙に行ったら、是非、黄先生のところにも行ってみてくださいね。

旺角(モンコック)はかなりディープな街でした

黄大仙を後にし、地下鉄で旺角へ向かい、まずはロンドン・レストランで飲茶ランチをしました。

ロンドン・レストランで飲茶ランチ

このロンドン・レストランは、香港人にも観光客にも非常に人気のレストランですが、店内が非常に広いため、待たされずに席に案内してもらえました。

店内は、あちこちで繰り広げられている大きな声の会話で、とても賑やかです。

そして、このレストランは、今ではあまり見られなくなったと言われているワゴンによる点心の販売をしています。

ワゴンが近くに来たら、是非何が売られているか見てみましょう。ワゴン毎に違う商品が乗っているので色々見てみると楽しいですよ。

よく分からず選んだものもありましたが、全体的に味はよかったです。おいしかった。

ワゴン式の飲茶を体験できるロンドン・レストラン、味も良いし雰囲気もローカル感があってとても良いです。おすすめです。

値切ったもん勝ちの女人街(ノイヤンガイ)で買い物

次に、露店が所せましと並ぶ女人街へ行きました。バッグ、おもちゃ、スマホケース、Tシャツ、お土産の小物、ほんとにたくさんのお店があって、色んな商品が売られています。

通路はとても狭く、ときにすれ違うのも大変なくらいです。

ここでの買い物のコツは、値切りまくることです。

まず値段なんて付いていません。付いていても値切られること前提の値段です。

そのまま買ったのでは全然安くありませんので、絶対に値切らないといけません。だいたい半額にはなったと思います。

あまりにも高かったときには、もういらないと言って、お店を後にしたら、追いかけてきて安くしてくれたこともありましたよ。

お土産を安く買うのにいいのではないでしょうか。

オールド香港の風情が漂う内装で有名なスターバックスコーヒー

旺角には有名なスタバのカフェがあります。

そのスタバはオールド香港の雰囲気を漂わせた内装になっており、観光名所にもなっています。

是非一度訪れてみるといいと思います。

香港は公園が多いけど、公衆トイレがヤバい

香港って結構小さな公園が多くあります。旺角にもあったので、うちの子たちも遊んでいました。

そして、次男が突然トイレに行きたい、と言い出したので、公園の近くの公衆トイレに行きました。

次男は大がしたいと言ったので個室を探したのですが、なかなか空いていません。やっと空いているドアを見つけたので開けてみると、なんとおじさんが普通に座って用を足しているところでした。鍵閉めようよおじさん・・。

そしてついに1つ空いている個室を見つけました。ただ、便座は汚れておりとても座れたもんじゃありませんでした。でも他には空いてなさそうだし、背に腹はかえられないので、次男を便座に乗せて、そこでしゃがませて用を足させました。

香港の公衆トイレにはお気を付けください。貴重な経験ができるかもしれません。

ディズニーランドホテルのエンチャンテッド・ガーデン・レストランでディズニーキャラクターと誕生日ディナー

この日の夕食は、ディスニーランドホテルのレストランで三男の1歳の誕生日をお祝いしました。

公式:エンチャンテッド・ガーデン・レストラン公式サイト

予約して行きましょう

このディズニーランドホテルのエンチャンテッド・ガーデン・レストランはとても人気のあるバイキング方式のレストランです。このレストランの売りは、ディズニーキャラクターがテーブルまで来てくれることです。

とても人気なので、早めに予約しないと席は取れないし、予約は電話のみでしかも英語だけです!

ただ、簡単に予約する方法があるので、次のリンクを参考にしてください。

>>エンチャンテッド・ガーデン・レストランを簡単に予約する方法(香港ディズニーランドホテル)

食べ放題、飲み放題です

料理はビュッフェ方式です。

本当に様々な料理が並んでおり、そしてどれもとてもおいしいです。

カニもありましたよ!

ディズニーキャラクターが三男の1歳の誕生日をお祝いしてくれました

そして、ディズニーキャラクターが三男の誕生日のお祝いをしてくれました。

最初に来たダッフィーが一緒にケーキへの入刀をしてくれました。

誕生日のお祝いのプレゼントももらえました!

続々とキャラクターがテーブルに来てくれます

そしてそれからもキャラクターがどんどん来ます。

ミニーやミッキーはもちろん、その他のキャラも来ましたよー!

料金は高めですが、料理の種類も多く、全てがおいしいし、何といってもディズニーキャラクターがテーブルに来てくれるのがとてもうれしいですよね!

まとめ

占いで有名な黄大仙は、日本人にはまだマイナーなスポットでしたが、独特のおみくじを体験でき、そして、黄先生に占ってもらって、とても貴重な経験ができました。

旺角はかなりディープな街でした。ロンドン・レストランのワゴン式飲茶はとても活気にあふれていました。女人街では値切り交渉しまくりました。いい雰囲気のスタバも一見の価値があると思います。

そして、ディズニーランドホテルのエンチャンテッド・ガーデン・レストランの、キャラクターダイニングは、続々とディズニーキャラクターが現れますので、ずっと興奮しっぱなしです。

子連れ香港4日目も存分に楽しみましたー!

さて、5日目は一歩足を延ばしてマカオに行きますよ。記事のアップをお楽しみに!

>>3日目に戻る
子連れ香港#2旅行記(3日目)オーシャンパークでパンダにご対面!

こちらもおすすめ:エンチャンテッド・ガーデン・レストランを簡単に予約する方法(香港ディズニーランドホテル)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアして頂けたら嬉しいです!

フォローお願いします!

この記事をお届けした
たーたんファミリーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!