レゴランドジャパン名古屋は2歳で90cmを超えたらお得に楽しめる!2017/6/17(土)

シェアして頂けたら嬉しいです!

6/17(土)に、10回目のレゴランドジャパンに行ってきました!

今回は、レゴランドに行く数日前に、我が家の三男(2歳)の身長が90cmを超えていることに気付いたので、90cm以上で乗れるアトラクションを中心に回ってみました。

あと、最近始まったキャラクターショー『スマイルコネクション』も観てきましたよ!

スポンサーリンク

今回乗ったアトラクションは?

三男が90cmを超えたということで、三男にもたくさんアトラクションを楽しんでもらおうと、90cm以上で乗れるようになるアトラクションを中心に回りました。

ドラゴン・アプレンティス

この日の最初に乗ったアトラクションは、ナイト・キングダムエリアにある『ドラゴン・アプレンティス』です。

これは、身長90cm以上から乗れる小型のジェットコースターになります。

高さも速度もそれほどではないので、小さな子どもから楽しめると思います。

うちの三男(2歳)も初めて乗りましたが、怖がらずに楽しめたようです。

結構人気のあるアトラクションで、だいたい30分から45分待ちくらいになっています。

マーリン・フライング・マシーン

次に乗ったのは、同じナイト・キングダムにある、『マーリン・フライング・マシーン』です。

これも身長90cm以上にならないと乗れないアトラクションで、今回初めて乗りました。

ペダルをこぐと、乗り物が上がっていくのですが、2歳の子にはペダルまで足が届かないのでこぐことはできないのですが、お空の散歩をめっちゃ楽しんでいました。

アンカー・アウェイ!

お次は、パイレーツ・ショアに移動して、『アンカー・アウェイ!』というバイキング型のアトラクションに乗ってきました。

こちらも身長90cm以上から乗れるので、三男は今回が初めて乗りました。

このアトラクション、遊園地によくあるバイキングと同様にに船型の乗り物が上に行ったり下に戻ったりするのですが、それに加えて、左右にも回るので、三半規管への影響がやばいです。三半規管が弱ってきている大人には相当きついアトラクションです。

子どもたちはみんな楽しんでいますけどね。

レスキュー・アカデミー

こちらも身長90cm以上にならないと参加できないアトラクションの一つ、レゴ・シティーにある『レスキュー・アカデミー』です。

レゴの消防車に乗って、火災の消火をしますが、これがかなり体力がいるアトラクションです。

消防車で火災現場に行くためには、まず消防車にあるレバーを上下する必要があります。また、火災現場で放水するときも、ポンプのレバーをまた上下します。無事消火した後、消防車でもとの場所に戻るときも、やっぱりレバーを上下します。

これがかなりの運動量になるので、真夏は相当きついんじゃないかなぁと思いました。

2歳の三男は、消防車の運転席に座ったり、放水銃を火災に向けて、楽しんでいましたよ。

ビートル・バウンス

アドベンチャー・エリアへ移動し、次は『ビートル・バウンス』に乗りました。

これも90cm以上しか乗れないのですが、140cm以上は逆に乗れなくなってしまいます。なので、このアトラクションには、三男(2歳、90cm)と次男(7歳、122cm)だけが乗りました。

上下にバウンドするアトラクションで、『たかいたかい』が大好きな三男は楽しんでいましたが、他の2歳くらいの子は怖くて泣いている子もいましたよ。

ロスト・キングダム・アドベンチャー

これは90cm未満でも乗れるアトラクションだけど、三男のリクエストにより今回も乗りました。

レーザー銃で光る的を当てて、点数を競うアトラクションです。

ほぼ毎回乗っているんじゃないかなぁ。うちの子たちには人気だけど、結構空いてて、15分待ちくらいでだいたい乗れますよ。

イマジネーション・セレブレーション

身長90cm以上にならないと乗れないアトラクションです。いわゆるコーヒーカップですね。

これもバイキングと同様三半規管には気をつけましょう。子どもが回すがままにしていると結構きついですよ。

ブリック・パーティー

これもまた身長90cm未満でも乗れるので、これまでも乗ったことがあるのですが、三男のリクエストで乗りました。「バイクン乗る~」って言って黄色のバイクに乗っていましたー。

6月の混雑具合はどう?

6月になってからの初レゴランドになったのですが、結構混雑していた印象です。

我が家が行った中で、プレオープンとGWを除くと、普通の土日の中では一番混んでいたかもしれません。

こんなに混んでいる理由として考えられるのは、

  • ファミリー1DAYパスポートの普及
  • 年パス所持者と一緒に行くと入場料が半額になるサービスの延長(6月末まで)
  • 新しいショー:スマイルコネクションの開催

くらいかなぁと思います。

4月、5月と低調でしたが、上記の施策が功を奏してきているのではないかと思います。

あと、水筒の持ち込みが許されたのもイイですよね!

がんばろーレゴランド!

新しいショー『スマイルコネクション』はどう?

土・日の14:30に開催されている新しいキャラクターショー『スマイルコネクション』も観てきました!

これでもかとレゴのキャラクターたちが次々と登場してきて、とても賑やかで盛り上がるショーイベントでしたよ!

あと、ショーの後にキャラクターたちとのフォトセッションがありますので、それもぜひ参加しましょう!

ここでプチ情報!
フォトセッション待ちの行列は、ショー終了後に、ショーに向かって右側に作られるので、ショーの鑑賞は向かって右側から観るのが良いでしょう!すぐにフォトセッションの列に並べますよ!

身長90cm以上になったら乗れるようになるアトラクション

下記の7つのアトラクションに乗れるようになるよ!

ナイト・キングダム
– ドラゴン・アプレンティス
– マーリン・フライング・マシーン

パイレール・ショア
アンカー・アウェイ!

レゴ・シティ
– レスキュー・アカデミー

アドベンチャー
– ビートル・バウンス
– カーゴ・エース

ブリックトピア
– イマジネーション・セレブレーション

ちなみに、身長90cm未満でも、サブマリン・アドベンチャーやロスト・キングダム・アドベンチャーなどのアトラクションに乗れますよ!

まとめ

今回のレゴランドで思ったのが、2歳で身長90cm以上になったときが一番お得にレゴランドを楽しめるのではないかということです。

なぜか?

2歳は入場料が無料!

3歳になると入場料(¥5,300)がかりますが、2歳はなんと無料!2歳までに行くのがお得!

身長90cmになると乗れるアトラクションがぐっと増える!

上で書いたように、身長90cm以上になると7つもの人気アトラクションに乗れるようになります。

身長105cm以上に制限されているザ・ドラゴン等にはまだ乗れませんが、身長90cm未満でも乗れるアトラクションやショーやシアターを含めると、身長90cm以上になればほとんどのアトラクションを楽しめると言えます!

ということで、身長が90cmになったら2歳のうち(3歳になる前)に、レゴランドジャパンを楽しむことをおすすめします!

スポンサーリンク

シェアして頂けたら嬉しいです!

フォローお願いします!

この記事をお届けした
たーたんファミリーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!