【愛知・美浜】魚太郎の浜焼きバーベキューが手軽過ぎる!

シェアして頂けたら嬉しいです!

愛知県の知多半島は美浜町にある『魚太郎』で浜焼きバーベキューをしてきたのですが、あまりにも手軽過ぎたのでここで紹介します。

普通のBBQって、準備と片付けが大変ですよね。

前日に食材の買い出しに行ったり、野菜を切ったり、箸とか紙皿とかコンロとか、さらにはテーブルやイスまで用意して。

そして当日BBQ場に着いたら、車からそれらを運び出し、そして、BBQが終わったら、炭を片付けて、洗い物をして、荷物を車にまた詰め込まないと。

これじゃBBQは楽しかったけど、帰る頃にはクタクタになりますね。楽しいけど結構疲れますよね。

でも、魚太郎の浜焼きバーベキューなら、ほんとに手ぶらでBBQが楽しめるんです!

面倒な準備も、後片付けも一切不要です!

ちょー楽にBBQできます!しかも普段はなかなか出来ない魚介類盛り沢山の海鮮BBQが!

ただ、このBBQ、海鮮ものが多いのでお値段がすこーしお高くなってしまいがちなのですが、節約する方法も見つけてきましたので、それも後で紹介します!

スポンサーリンク

浜焼きバーベキューの手順

まずは受付で席料のお会計

魚太郎の浜焼きバーベキューに着いたら、最初に受付で人数を告げて、席料を払います。

利用料金は以下の通り。

  • 大人:500円(税抜)
  • 小人:250円(税抜)
  • 幼児:無料

比較されるであろう、まるはのバーベキューと比べるとかなりの激安です!

まるはは、大人1,620円、小人1,080円なので、魚太郎は予算的にとてもやさしいです!

ここで、1つ注意事項があります。

食材や飲み物、ペットボトルの持ち込みは禁止になっていますので、お気を付けを。

完全に手ぶらで来いよ、ってことです!

ただ、食材を持ち込める方法が一つありますので、後ほど紹介しますね。

魚太郎もおすすめしている方法です。

テーブルに案内されたら、次は食材の買い出し!

席料を払うと、テーブルに案内されます。

テーブルは海に面しているので、とても景色がいいです!

席からの眺め

テーブルの隣にU字溝を使ったコンロがあります。店の人が炭に火をつけてくれますので、火を起こす必要はありません。

追加の炭も無料です。近くに山積みされてるので、勝手に持ってくれば良いです。

軍手も、炭用のトングも、食材用のトングもあります。

皿も箸も、醤油も、貝用のタレも、用意されているので、ほんとに何も要らないです。

一通りの説明を受けたら、食材を買いに行きましょう。

売っている食材は、魚介類はもちろん豊富にありますし、お肉も普通の焼肉用から、少し凝ったスペアリブなどもありますよ。

子どもに人気のウィンナーや、焼き鳥もあります!

以下に一例を写真で載せておきますね。

ホタテ、アワビ、サザエ、オマール海老まで!

サーモンのステーキ、流行りのアヒージョも!

スペアリブや豚ロースステーキなどの肉類も豊富!

ポークフランク、肉巻きおにぎりもオススメ!

串焼きもたくさんあります。

焼き肉、豚ホルモンもできますよ。

子どもが好きなデザートまで用意されています。

あとは焼いて食べるだけ!

買い出しが終了したら、テーブルに戻って早速焼きましょう!

最初にこれだけ買ってきました。

今回の目玉は、文字通り、『まぐろの目玉』です!

デカイ!インパクト大!でもこれでたったの300円なり!

見た目も楽しく、身もありますので、おいしく頂けました。

あと、牡蠣も安くておすすめです。一個150円です。

2回目の買い出しは、追加のカキと豚ロースなど!

牡蠣をたくさん食べたい人には、ガンガン焼きがおすすめです。たくさん入ってて割安だし、一斗缶で蓋をして焼くので、蒸し焼きっぽくなって、とてもジューシーにふっくら焼きあがります。

カキのガンガン焼き(15個で2,000円)

片付け不要で帰ります

BBQを堪能したら、会計も全て済んでいるので、帰るだけです!

炭も、食器も、貝の殻や、串なども、全て片付けてくれます。

ありがとう!魚太郎!!

そして、浜焼きバーベキューを存分に楽しんだあとは、隣の建物にある『海鮮市場』に行きましょう。

我が家は今回知らなかったので活用できなかったのですが、この『海鮮市場』にこそ、浜焼きバーベキューをお得にする方法があったのです!

海鮮市場

魚太郎のメインであるこの海鮮市場は、いつも観光客でごった返している人気のお店です。

新鮮な魚介類をお手軽な価格で買うことができ、みんなこぞって、トロサバや、ちりめんや、大あさりを、爆買いしています。

【お得!】浜焼きバーベキューの食材は海鮮市場でゲットせよ!

浜焼きバーベキューは、食材の持ち込み不可なのですが、実は、海鮮市場で買ったものであれば持ち込み可能になるんです!

そして、海鮮市場でお値段を見てみると、浜焼きバーベキューより海鮮市場のほうが、ほとんどの食材がお安いです!

例えば、エビは、浜焼きバーベキューで1尾400円でしたが、海鮮市場では、1000円で6尾買えます!しかも刺身用の新鮮なやつが!!

他にも貝類も海鮮市場のほうが安いですし、お刺身も断然安いので、浜焼きバーベキューの食材は海鮮市場でゲットしましょう!

我が家も絶対に次回からはそうしますよー!!

注意点は、海鮮市場はまとめ売りが基本であり、エビを1尾だけ、貝を一個だけ、という買い方は難しいです。

少しづつ食べたい場合は、バーベキューの方で買いましょう。

市場食堂

バーベキューは、外だし、煙たいし、という方には、海鮮市場ないにある市場食堂がおすすめです。

我が家も何度か利用しています。

新鮮な魚介類を使った料理が落ち着いて食べられます。

ジャンボ海老フライがオススメ!

おすすめは、やはり名古屋名物のエビフライでしょうか。

それに、ここのエビフライはかなりデカイです!

旨いもの屋台

海鮮市場の外には『旨いもの屋台』というのがあり、ここでも魚太郎自慢の魚太郎定食を食べれますし、焼き牡蠣の実演販売などやっていて、とても楽しいです!

まとめ

知多半島は南知多町にある魚太郎の浜焼きバーベキューは、手ぶらで気軽に身軽にBBQが楽しめて最高におすすめ!

準備も片付けも不要なので、子連れでもストレスなく、子どもと一緒にBBQを楽しめます!

食材は海鮮市場での仕入れがオススメ!新鮮な魚介類がお得に手に入ります。海鮮市場で購入した食材のみ、浜焼きバーベキューに持ち込むことができます。

魚太郎は、バーベキュー以外にも、海鮮市場でお土産を買ったり、旨いもの屋台を楽しんだりと、バーベキュー終ってからも楽しめる観光スポットです。

市場食堂のジャンボ海老フライもオススメです。

アクセスは、知多半島道路の南知多ICを降りて5分程度ですので、名古屋からでも1時間かかりません。

南知多IC降りたら魚太郎の看板の指示に従えば着きますので、行き方も楽々です。

綺麗な海を見ながら、新鮮な魚介のバーベキューを手ぶらで楽しむ!お子さまとの楽しい思い出にもなります!超オススメです!

なお、浜焼きBBQは前日までなら予約が可能です。(TELのみ)

⇒魚太郎のホームページ

スポンサーリンク

シェアして頂けたら嬉しいです!

フォローお願いします!

この記事をお届けした
たーたんファミリーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!