子連れ香港#2旅行記(1日目)アクアルナのナイトクルーズ最高!

シェアして頂けたら嬉しいです!

子どもが3人になって初めての海外旅行は香港でした。

それまでには、長男だけ連れて2回、次男が生まれて更に3回海外旅行をしていたので、今回は子連れでの海外旅行の6回目になります。

今回は子どもが3人。出発時の年齢は、上から8歳、5歳、0歳でした。(三男はこの香港旅行中に1歳になりましたが)

3人連れて海外に行くのは初めてということで、行先はあまり冒険せず、子ども2人を連れて行ったことがある香港にしました。2回目の子連れ香港ということで、前回の反省点(もっと香港ディズニーランドやオーシャンパークで遊びたかった等々)を踏まえて、旅の計画をしました。前回は4泊5日で、時間が足りなかった感があったので、今回は1日増やして、5泊6日にしました。

では早速、第1日目の紹介にいきますよー。

スポンサーリンク

準備、出国、そして香港へ

お土産のスペースも考えてスーツケースは大き目に

今回子ども3人、合計5人での海外旅行ということで、我が家のバゲッジは結果的に大きなスーツケース3個にもなりました。長男がもう8歳なので、1個は長男にお願いしようと。

何がそんなに荷物を増やしているかというと、ずばりおむつです。おむつはかなりかさばります。場所取ります。

おむつは現地でも買えることは分かっているんだけど、旅行中にわざわざ買いに行くのも手間だし時間の無駄だし。それに、行きはおむつが場所を取るけど、帰りにはおむつが少なくなっているはずなので、その空いたスペースにお土産を入れてしまえるではないかと考えたわけです。

おむつを減らして、スーツケースの数を減らしたり、小さなスーツケースにしたとしても、帰りが大変だなと。お土産、どこに入れるんだよ。と思ったわけです。

0歳の三男は離陸前に寝かせましょう

搭乗前は、子連れ海外旅行のもう既に常識・定石になっている(我が家では)、子どもをキッズコーナーで遊ばせて、存分に疲れさせて、離陸前に寝ていただきましょう作戦です。

お兄ちゃんたちと一緒に遊んで、作戦通り寝かせることに成功しました!さすがに香港に着く前に起きたけど、これでだいぶ機内の過ごし方が変わってきますので、みなさんもよかったらぜひ真似してくださいね。

ANAの対応は子連れに良いです

前回もANAでしたが、今回もまたANAを利用しました。

ANAさんは非常に対応が良いので子連れの場合は特におすすめします。

子どもたちは、機内でCAの方から、おもちゃをもらったりしていました。ANAの飛行機の形をした風船やトランプなどが選べましたよ。こういうの良いんですよね。子どもは目新しいものが好きなので。機内で退屈させない様に、家からおもちゃとか持ってくるんだけど、慣れたおもちゃはすぐに飽きてしまいます。でも機内でもらったものは新鮮な様でしばらく遊べます。

ある程度大きくなれば、DSとかスマホのゲームで、長時間のフライトも何とかこなせるとは思いますが、0歳~1歳代くらいが一番大変な気がします。

あと、一番前の席をリクエストしました。

一番前列は広いしバシネットを付けることもできます。子連れにおすすめです。

通常、最前列は航空会社側で確保しており、子連れファミリーやお体が不自由な方が搭乗される際に利用できるようにしていると思います。

バシネット(赤ちゃん用ベッド)も最前列しか付けれない機体が多いと思いますので。今回利用した機材737-800もバシネットは最前列のみです。

子連れの場合はぜひリクエストしてみてください。

我が家は今回バシネットもお願いしていましたが、離陸前に寝ていたし、抱っこのほうが寝そうだったので、バシネットは結局付けてもらいませんでした。

香港到着からホテルチェックイン

赤いタクシーでカリタス・ビアンキ・ロッジへ

そして、香港に到着し、無事入国審査もパスし、スーツケースを受け取ったら、タクシー乗り場へ向かいます。

香港は様々な色のタクシーが走っていますが、九龍地区や香港島は赤いタクシーと決まっていますので、赤いタクシーに乗ります。

スーツケース3個とベビーカーまでありますが、この通り、トランクに突っ込んでくれますので、5人でも1台でいけちゃいます。

そして、無事カリタス・ビアンキ・ロッジに到着。チェックインを済ませて部屋に行きました。

カリタス・ビアンキ・ロッジのファミリールーム最高!

見てください。この広さ!ファミリールームにしてよかった!ベッド3台あって、それでもまだスペースが十分あったので、5人家族には最適なホテルです。

カリタス・ビアンキ・ロッジのファミリールーム。とにかく広い!!

関連記事:
>>子連れ香港ならカリタス・ビアンキ・ロッジのファミリールームがコスパ最高

尖沙咀へ移動

尖沙咀へ地下鉄で

部屋で荷ほどきをしたら、すぐに地下鉄で尖沙咀へ移動しました。地下鉄での移動も、子どもたち相当喜びますよね。我が家の場合、日本ではほとんど車で移動してしまうので、海外に来るとタクシーや地下鉄やバスに乗れるのもとても楽しみにしているみたいです。

澳門レストランでディナー

そして、澳門レストランで夕食にしました。このレストランは前回香港に来た時にも1回訪れており、お気に入りのレストランです。マカオ風チャーハンやチキンがおすすめです。あのマカオ名物のエッグタルトもありますよ。テイクアウトもできるのでおすすめです。

定番!許留山でマンゴー

あと、我が家の香港の定番、許留山でマンゴージュースを買って、飲みながら、ブラブラ尖沙咀を歩きました。

ヘリテージ1881前にパンダが集合!

そして、ヘリテージ1881前に行ってみたら、パンダ!パンダ!パンダ!のパンダだらけでした。何かのイベントなのでしょうね。よく分からなかったけど、かわいーのでいっぱい写真を撮っちゃいました。現地の人たちもたくさん撮ってました。

そして、1日目のメインイベントである、アクアルナのナイトクルーズへ!!

アクアルナ・ナイトクルーズ乗船しました!

前回の香港では乗れなかったけど、今回はシンフォニーオブライツ鑑賞付きを予約して行きました。

我が家が海外旅行の現地ツアーでよく利用しているパンダバスで予約しました。

アクアルナのWEBサイトでもパンダバスでも同じ値段なので、日本語で予約できるパンダバスのサイトから予約しました。できるだけ楽しないとね。

>>パンダバスのアクアルナ予約ページ

>>アクアルナのサイト(英語)

集合場所は、予約した際のメールで案内がありますが、我が家はビクトリアハーバーの九龍側のパブリック埠頭でした。香港島側からも乗れますので、予約の際に問い合わせしましょう。

そして、乗船は早いもの順なので、できるだけ早めに行きましょう。早く並んで、早く乗船し、2階席を確保しましょう。2階席からの眺めは最高です!

アクアルナ・ナイトクルーズ攻略方法

  • 集合場所には早めに!(30分~1時間前には着きましょう)
  • 2階席を確保しましょう!

このアクアルナの2階席ですがおおきなソファ状になっているので、小さな子ども連れでも全然問題ないです。ふわふわしていて眠くなるくらいです。実際眠かったです。

でもビクトリアハーバーをクルーズしながら鑑賞するシンフォニーオブライツはまた格別です。ビル群が近くてとても迫力があるし、とても綺麗。

香港旅行のおすすめランキングで1位になっているだけのことはあります!

1日目のまとめ

これで無事に香港旅行1日目が大満足で終わりました。

空港からホテルへの移動もタクシーでスムーズに出来たし、マカオ・レストランでのディナーもおいしかった。

そして、メインイベントのアクアルナのナイトクルーズ!船上からのシンフォニーオブライツの鑑賞!初日から最高です!

2日目はこちら:
>>子連れ香港#2旅行記(2日目)香港ディズニーランドのファーストゲストに!

関連:子連れ海外旅行はディズニーランドも楽しめる香港がおすすめ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアして頂けたら嬉しいです!

フォローお願いします!

この記事をお届けした
たーたんファミリーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!