刈谷市交通児童遊園なら乗り物50円!無料駐車場95台!弁当持って行こう!

シェアして頂けたら嬉しいです!

名古屋からほど近い刈谷市に『刈谷市交通児童遊園』という交通公園があります。

この交通公園では、ジェットコースター、ゴーカート、バイキングなど、全8種の乗り物(アトラクション)が、なんと1回50円で乗れるんです!(3歳から有料)

他にも、蒸気機関車D51名古屋市街電車の展示など、見どころたくさん!

無料駐車場が95台分もあってお財布に優しい、とってもリーズナブルに子どもと遊べる公園です。

ただ、休日はとても混み合うので、無料駐車場は朝早く行かないと満車になってしまいます。(その場合は、近くの市営駐車場(有料)に停めることなります)

レストランや売店は無いので、お弁当持参がおすすめ。

屋根付きのベンチや、レジャーシートが敷ける人工芝の広場があるので、天気がいい日には、屋外で楽しくお弁当を食べることができますよ。(コンビニでおにぎりとかサンドイッチを買って持って行くだけでも楽しい!)

そんな『刈谷市交通児童遊園』を紹介します!

スポンサーリンク

全8種のアトラクションは1回50円で乗れる!

刈谷の交通公園には、8つの乗り物があります。

どれも1回50円という、どこにも負けないお値段ですよ!

のりもの券の購入方法

園内の各所にこのような『きっぷうりば』があるので、ここで『のりもの券(1枚50円)』を買いましょう。

  • 3歳以上からのりもの券が必要
  • 2歳以下は無料!

回数券がお得(チケット11枚500円)

のりもの券は1枚から購入できますが、回数券(11枚500円)がお得です。

のりもの券は払い戻し出来ないけど、有効期限が無いので、余っても次回来園時に使えますよ。

のりもの券を買ったら、早速乗り物(アトラクション)に乗りに行きましょう!

8つの乗り物(アトラクション)を紹介していきまーす!

キッズコースター

園内の中央部にある『キッズコースター』は、子どもたちに大人気!

なんせ50円で乗れるコースターなんてそうそう無いです。

でも、4歳以下は保護者同乗でも乗れないのでご注意を。

キッズコースターは5歳以上でないと乗れません。

小学生から一人で乗れますよ。

5歳になったら、キッズコースターデビューしよう!

ゴーカート(2人乗り)

ゴーカート(2人乗り)も人気です。

ゴーカートは車高が低くて、地面に近いので、スピード感があって、大人でも運転していて楽しいですよ。

上の写真は下り坂の最終コーナー!

ぐぉーんって、最終コーナーを抜けるとーー

係のおじさんが待ってます!!

小学生も幼児も大人の同乗が必要です。

小学校3年生からは、大人と乗車で、自分で運転できます。

中学生からは一人で乗れます。

なんと、大人一人では乗れません

そして、高校生は乗れません

ちょっとよく分からないルールだけど。。

サイクルモノレール

ペダルを自分で漕いで一周するモノレールです。

小学生から一人で乗れます。

幼児は大人と同乗します。

モノレールで公園を眺めながらの一周、気持ちがいいんだけど、ふとももがね、後半キツイので、前半に飛ばしすぎないように!

グレートポセイドン(バイキング)

本格的なバイキングです。

船の端の席は、結構上まで行くので、はじめてのお子様は、真ん中あたりに乗ると安心です。

3歳以上から乗れます。

小学生以上は一人で乗れます。

うちの三男は、初めてで端っこに乗っても笑い転げてたので、係の人が驚いてましたー。

メリーゴーランド

みんな大好きメリーゴーランド!

小学生から一人で乗れます。

3歳未満は、大人が横に付き添う必要があります。

3歳以上なら、大人は横の馬に乗ればOKです。

乗るたびに音楽が変わるのも楽しい!

ミニ新幹線

ミニSLならぬ、ミニ新幹線です。

4歳以上から一人で乗れます。

3歳以下は、大人と一緒に乗車できます。

ちょっとスピード遅すぎるので、大人は飽きてきちゃうけど、子どもはとっても楽しいみたい!

ドルフィンパラダイス

イルカに乗って水路を進むアトラクションです。

小学生から一人で乗れます。

2歳以上の幼児は大人と一緒に乗車できます。

大人の方、ちゃんと膝を伸ばして座りましょうね。

僕は膝を立てていたら、重心が高かったんでしょうね。イルカが傾いて倒れました。お陰で袖は濡れるし、擦りむくし。

ちゃんと座れば倒れないので、気をつけてくださいねー!

ヘリタワー

ヘリコプターに乗って上空へ!

交通公園全体を見渡すことができますよ。

小学生から一人で乗れます。

幼児は大人と一緒に乗車できます。

各乗り物の乗車制限

各乗り物の制限をまとめておきます。

乗り物 利用できる人
ゴーカート 中学生以上の人

監護者が同乗する小学生・幼児

(小学2年生以下は運転できません)

キッズコースター 小学生以上の人

監護者が同乗する5歳以上の幼児

ミニ新幹線 4歳以上の人

監護者が同乗する幼児

グレートポセイドン 小学生以上の人

監護者が同乗する3歳以上の幼児

ドルフィンパラダイス 小学生以上の人

監護者が同乗する2歳以上の幼児

サイクルモノレール 小学生以上の人

監護者が同乗する幼児

メリーゴーランド 小学生以上の人

監護者が同乗する幼児

ヘリタワー 小学生以上の人

監護者が同乗する幼児

スポンサーリンク

こども乗物コーナーは1回20円

こども乗物コーナーは小学生以下が対象です。

1回20円です。

両替機(100円→10円)もあります。

車、電車、バス、バイク、新幹線など、色んな乗物がありますよ。

こういうの結構高いから普段はなかなか乗せてあげられないけど「20円ならいいかな」ってなりますよね。

子どもも喜びます!

パターゴルフ(100円)は小学生から

パターゴルフは100円です。

小学生以上からプレーできます。

幼児は入場もできません。

全6ホールです。

楽しい遊具(無料)もたくさんあるよ!

この何の変哲もないふわふわなお山に、子どもたちは大はしゃぎ!

飛んだり跳ねたり、とっても楽しそうです。

人工芝のすべり台も、時間を忘れて滑りまくっています。

「よくすべるので注意してください」って書かれるくらい、よく滑ってました!

蒸気機関車D51と名古屋市街電車の展示

迫力の蒸気機関車D51が展示されています。

その型番は『D51 777』。

めっちゃラッキーナンバーです!

運転席にも入れますよ。

30年間200万キロ以上走ったそうです!

もう1台、こちらは名古屋市街電車です。

こちらも車内に入れますよー。

長ーい両側のベンチシートが良いですね。

運転席にも座れます!

昭和26年製造、23年間活躍したそうです。

スポンサーリンク

プラネタリウム(夢と学びの科学体験館)

交通公園のお隣の建物『夢と学びの科学体験館』にプラネタリウムがあると聞いたので、行ってきました。

ただ、残念ながら、券売機まで行ってみると、「本日のプラネタリウムの投映はございません」の掲示が。。

土日はプラネタリウム投映しているようなので、今度は土日に行ってみたいと思います。

公式 プラネタリウムの投映スケジュールや、その他の体験教室などの情報は『夢と学びの科学体験館』のWEBサイトを参照ください。

夢と学びの科学体験館

刈谷おもちゃ病院(管理棟2階)

おもちゃの修理をしてくれる『刈谷おもちゃ病院』が、交通公園の管理棟の2階にあります。

  • 開院日:第2・第4の土日
  • 受付時間:午前10時~午後3時まで

大事にしていたおもちゃが壊れてしまったら、こちらへ一度持ち込まれてみてはいかがでしょうか。

公式 刈谷おもちゃ病院

刈谷おもちゃ病院

スポンサーリンク

無料駐車場95台

刈谷市交通児童遊園には、無料駐車場が2箇所あり、合わせて95台駐車できます

P1駐車場

P2駐車場

どちらも信号1つ渡ると公園に行けます。

満車時は市営駐車場(有料)へ

満車時は、近くにある「市営神田駐車場」に停めましょう。

30分70円で、24時間までは700円で打ち止めです。

神田駐車場|刈谷市

スポンサーリンク

刈谷市交通児童遊園のアクセス・開園時間・定休日

〒448-0851

刈谷市神田町3丁目47番地1

電話:0566-22-9371

JR刈谷駅・名鉄刈谷駅から徒歩8分です。

開園時間:9:00〜16:30

午前9時~午後4時30分(大型遊具とパターゴルフは午後4時まで)

休園日:水曜日

水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~翌1月3日)
※春休みと夏休み期間は水曜日も開園(雨天時等は除く)

刈谷市交通児童遊園の公式サイト

公式 刈谷市交通児童遊園

交通児童遊園|刈谷市

スポンサーリンク

刈谷市交通児童遊園のその他施設

交通公園のその他の施設を紹介します。(上の写真は管理棟です)

レストランや売店は無い

レストランや売店は無いので、お弁当を持参されると良いでしょう。

屋根付きのベンチや、レジャーシートが敷ける人工芝の広場があるので、天気がいい日には、屋外で楽しくお弁当を食べることができます。(コンビニでおにぎりとかサンドイッチを買って持って行くだけでも楽しいですよ!)

授乳室有り(管理棟1階)

管理棟1階に授乳室あります。

コインロッカー(管理棟1階)

使用時に100円入れる必要がありますが、使用後に戻ります。

各所にあるトイレにはオムツ替えシートあり

トイレも綺麗に整備されており、オムツ替えシートもありました。

スポンサーリンク

まとめ

刈谷市交通児童遊園は、乗り物が1回50円で乗れてしまう、コスパ最高の交通公園です。

駐車場も無料です!(95台)

ただ、休日は混雑するので、早めに着かないと無料駐車場は満車になります。(有料の市営駐車場が近くにあります)

レストランや売店は無いので、お弁当を持参しましょう。屋根付きのベンチや、日陰でレジャーシートを敷いて食べるととっても楽しいですよ。

子どもに乗り物たくさん乗せてあげられるチャンスです!

あわせて読まれています

リニア鉄道館で運転体験!駐車場・お弁当・チケット・お土産情報も!
名古屋市港区にある『リニア・鉄道館』には、リニアや東海道新幹線など、39両もの実物車両が展示された、鉄道ミュージアムです。 実...
『すくすくヶ丘』で子連れカフェ!水遊びもできる!(げんきの郷・大府市)
名古屋市の南隣りの大府市にあるJAあぐりタウンげんきの郷に『すくすくヶ丘』という、小さな子ども連れファミリーにおすすめの施設がありますので紹...
げんきの郷の魚太郎大府店の海鮮丼は1380円でボリューム満点!
魚太郎といえば、本店(美浜町)の浜焼きバーベキューが有名ですが、そこまで行かなくても、名古屋市のお隣の大府市のJAあぐりタウン『げんきの郷』...
名古屋城本丸御殿完成!混雑は?復元総工費150億円でも入場料500円!
名古屋城で2009年から約10年間復元工事をしていた本丸御殿がついに、2018年6月8日に完成全体公開されました。 わが家は公開翌日の...
名古屋港水族館のナイトアクアリウム!17時から入館料20%オフ!
シャチやベルーガで有名な名古屋港水族館では、夏休み中は『サマーナイトアクアリウム』期間として、20:00まで夜間営業していますよ! ...
スポンサーリンク

シェアして頂けたら嬉しいです!

フォローお願いします!

この記事をお届けした
たーたんファミリーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!