ナガシマ・ジャンボ海水プールは幼児も楽しめる!日焼け無しの広大な室内子どもプール『スパキッズ』徹底紹介!

シェアして頂けたら嬉しいです!

スポンサーリンク

世界最大級の巨大ウォーターパーク『ナガシマ・ジャンボ海水プール』(三重県桑名市)は、スリル溢れるスライダーや最新の超激流プールなどが有名で、大人向けや大きな子ども向けのプールのように見えるけど、子ども向けのプールやアトラクションがたくさんあって、実は、小さな子どもこそ思いっきり楽しめるプールになっているんです。

その1つが、完全室内の広大な空間に、波の出るプールや、子ども用のスライダー、水遊びスポットが集められた屋内子どもプール『スパキッズ』です。

小学生3年生までが楽しめる『スパキッズ』は、真水が使われているし、日焼けの心配もないので、小さな子どもが遊んでも安心です。

もちろん屋外にも、子ども向けのプールが色々ありますよ。

巨大バケツから大量の水が落ちてくる『ジャパーン』には、子ども用のスライダーや、楽しい仕掛けがたくさん。

ジャパーンの周囲には、噴水エリア子ども向けスライダーがたくさんあります。

流れるプールやサーフィンプールも親子で一緒に楽しめます。

この記事では、ナガシマ・ジャンボ海水プールの子ども向け屋内プール施設『スパキッズ』を徹底紹介するとともに、屋外の子ども向けプール・スライダーも紹介して、子ども連れでナガシマ・ジャンボ海水プールを楽しむ方法をご提案します。

関連 ナガシマ・ジャンボ海水プールの混雑は?夏休みでも大丈夫!ジャンボ海水プール攻略方法!

小学生3年以下対象の屋内プール『スパキッズ』徹底紹介!

0才~小学校3年生までが楽しめる、完全屋内プール『スパキッズ』を紹介します。

「スパキッズ」は、日焼けが気にならない完全屋内のプールで、スライダーはじめ色んな水遊びができて、子どもはのびのび楽しいし、親も安心して子どもを遊ばせられて、水に親しませることができます。

各種ウォータースライダーは1才~小3まで対応!

合計4種類のスライダーが用意されていて、1才~小3まで楽しめます。

  • よちよちスライダー(1才~5才)
  • 年少スライダー(2才~5才)
  • 年長スライダー(3才~小3)
  • 親子スライダー(3才~小3)

よちよちスライダー(1才~5才)

一番小さなスライダーは何と1才から滑れます

ちょっとクネクネしているので、1才くらいだとこんな短いスライダーでも途中でひっくり返ったりする子もいる(うちの子たち!)けど、そんな姿もかわいいですよ。

小さなお子さんの場合は、下で待ち構えてあげてくださいね。

年少スライダー(2才~5才)

カラフルな年少スライダーは2才から挑戦できますよ。

よちよちスライダーを卒業したら、年少スライダーに挑戦してみよう!

年長スライダー(3才~小3)

1人で滑るすべりだいで最大なのが年長スライダー(きいろのすべりだい)です。

3才~小3まで滑れます。(保護者と一緒に滑ることもできます)

3才で1人だと、泣き出しちゃう子もいるけど、一緒に何度もすべっていると突然「1人ですべる!」とか言い出して、1人で滑って水に落ちて泣く!っていう、かわいい成長っぷりを見せてくれるかもしれません。

親子スライダー(3才~小3)

スパキッズ最大のスライダーがこの親子スライダー。

親子で一緒に浮き輪に乗ってすべります。

これは保護者が必須なので、3才から子どもと一緒に楽しみましょう!

スパキッズ1番人気のスライダーで、5~10分程度待つこともあります。

波のプールでぴちゃちゃできる

屋外のサーフィンプールはまだ早いかなぁって子は、スパキッズの波のプールで遊ぼう!

一番深いところで、水深45cmです。

水際でぴちゃぴちゃするの気持ちいい。

大きなバケツから水が落ちる!

大きなバケツから水がジャパーン!って降ってくる!

水に慣れてきたら挑戦しよう!

スパキッズ内には色んな水遊びの仕掛けがいっぱい

他にも色んな水遊びの仕掛けがいっぱいあって、小さな子どもが水と一緒に楽しめる工夫がたくさんあります。

ブランコ(1歳まで)

1才までのブランコ!

噴射くじら&かえる

前に後ろに動かすと水が飛び出るんだけど、ちょっと調子悪いのか、全然水が出なくて、子どもたちもあまり遊んでなかった。

数年前まではピュッピュって水が飛び出て楽しかったのに。

水鉄砲

2階部分に、水鉄砲があります。

下にいるお友達に水をかけていたずらできちゃう。

子どもはこういうの好きですよね。

噴水

スパキッズ入ると目の前にあるこの噴水たちは、子どもたちの心をわしづかみにします!

スパキッズ利用時の注意事項

楽しいスパキッズだけど、いくつか注意事項やルールがあるので、よく理解して、楽しみましょう。

スパキッズはプール開場の30分後にオープン!

スパキッズは、プール開場の30分後にオープンです。

例えば、プール開場が8:30の場合は、スパキッズは9:00オープンです。

スパキッズは手荷物持込禁止!飲食も禁止!

スパキッズには、手荷物は小さなものであっても持込禁止になっています。

小さな浮き輪、携帯電話やデジカメは持ち込めますよ。

飲食物の持ち込みも禁止です。

飲食は外で済ませてからスパキッズに入場しましょう。

トイレはあります。

スパキッズは小3までの子どもが保護者同伴で利用できます

スパキッズは、子どもだけの利用は禁止です。保護者同伴で利用しましょう!

逆に、大人だけの利用も禁止です。

スパキッズは、小3までの子どもが保護者と一緒に楽しむプールです。

ルールを守って、みんなが気持ちよく利用できるようにしましょう。

ナガシマ・ジャンボ海水プールの屋外の子ども向けプール紹介!

ナガシマの子ども向けプールは、スパキッズだけじゃない!!

子どもが楽しめる屋外のプールを紹介します。

巨大ウォーターアトラクション『ジャパーン』で水びたし!

大きなバケツから大量の水が落ちてくる!

このど迫力!

スライダーも5つあって、一番小さいスライダーは身長95cm以上から利用できます。

一番長いスライダー(青色)は身長110cm以上です。

未就学児専用『キッズスライダー』

ジャパーンの裏手にある『キッズスライダー』は未就学児専用!

ゆるーく滑れます。

噴水エリアで水遊び

キッズスライダーの隣にある、噴水の水遊びエリアも、子どもたち大好きです。

噴水エリアにある、かわいいお魚の滑り台

スライダーデビューに最適です。

みんなで滑ろう『マルチレーンスライダー』

最大10人一緒に滑れる『マルチレーンスライダー』

身長105cm以上になったら遊べるよ。

わが家の三男も105cmになったので、ついに兄弟3人で滑れました!

感慨深いです!

やっぱり楽しい「流れるプール」

定番の『流れるプール』も子どもが楽しめるプールの1つです!

子どもたちは飽きずに何周もしますよー!

ただ、こちらは海水なので注意しましょう!

大波タイムが楽しい「サーフィンプール」

波が出るサーフィンプールは、小さい子どもなら波打ち際で遊べるし、少し大きくなったら、浮き輪で深い方に行くのも楽しいです。

やっぱりジャンボ海水プールに来たからには、サーフィンプールのイモ洗い状態を体験しないとね!?

ただ、一番深いところは水深160cmあるので注意してください。

流れるプールと同様、海水です。

5歳になったら『ぴょんぴょんドボン!』に挑戦!

出典:ナガシマスパーランド

落ちずにゴールを目指せ!

5歳〜35歳向けのアトラクションなので、5歳になったら挑戦しよう!

実は、小さい子どもの方が落ちずにゴールできますよ。

大人はバランス感覚無いのか、よく落ちます。

【大事】休憩場所を確保しておこう

ナガシマ・ジャンボ海水プールには、屋根付きの休憩場所がたくさんあるので、日陰で休憩するためにも、場所を確保しておきましょう。

スパキッズ近くの第1休憩所がおすすめです。

関連 ナガシマ・ジャンボ海水プールの混雑は?夏休みでも大丈夫!ジャンボ海水プール攻略方法!

まとめ:子どもと一緒にナガシマジャンボ海水プールに行こう!

世界最大級のウォーターパーク『ナガシマ・ジャンボ海水プール』(三重県桑名市)の子ども向けプールを紹介しました。

完全屋内の子ども向けプール「スパキッズ」は日焼けを気にせずに、水遊びやスライダーをさせることができるので、プールデビューやスライダーデビューにも使えます。

屋外にも、「ジャパーン」や「マルチレーンスライダー」など、子ども向けプールやスライダーがあるので、子どもと一緒に1日中楽しめますよ。

この夏は、子どもと一緒にナガシマ・ジャンボ海水プールを楽しみましょう!

あわせて読まれています

ナガシマ・ジャンボ海水プールの混雑は?夏休みでも大丈夫!ジャンボ海水プール攻略方法!
夏休みに子どもを連れて行きたい場所といえば、今も昔も『ナガシマ・ジャンボ海水プール』(三重県桑名市長島町)というご家庭は多いんじゃないかと思...
内海海水浴場のおすすめ駐車場と海の家!白砂のビーチまで徒歩0分!(南知多)
愛知県を代表する大人気の海水浴場、南知多町にある『内海海水浴場』の、おすすめの駐車場と海の家を紹介します。 内海海水浴場の千鳥...
南知多の山海海水浴場がファミリーにおすすめな4つの理由と海の家紹介!
夏といえば海! ということで、愛知県の知多半島で家族連れに最適な『山海海水浴場』を紹介したいと思います。 ローカルな話で...
オアシスパークで水遊び!川遊び!GW・夏休みに無料で楽しむ!(岐阜各務原)
岐阜県各務原市にある『河川環境楽園オアシスパーク』は、一般道からも高速道路からも入れるレジャー施設で、入園料・駐車代が無料です。 パー...
夏休みもレゴランド!猛暑でも楽しめるアトラクションを紹介します!
夏のレゴランド! 2018年に登場した、ずぶ濡れ必至の新アトラクション『ビーチ・パーティー』効果で、連日の大混雑ですね! ...
レゴランドのビーチ・パーティで水遊び!スプラッシュ・パッドは整理券!水着を忘れずに!
レゴランドの新アトラクション『レゴ・シティ・ビーチ・パーティ』で遊んできました! "濡れないエリアは無い"と言われる『...
スポンサーリンク

シェアして頂けたら嬉しいです!

フォローお願いします!

この記事をお届けした
たーたんファミリーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!