ナガシマ・ジャンボ海水プールの混雑は?夏休みでも大丈夫!ジャンボ海水プール攻略方法!

シェアして頂けたら嬉しいです!

スポンサーリンク

夏休みに子どもを連れて行きたい場所といえば、今も昔も『ナガシマ・ジャンボ海水プール』(三重県桑名市長島町)というご家庭は多いんじゃないかと思います。

でも、夏休みのレジャー関連ニュースの映像でジャンボ海水プールのイモ洗い状態の超混雑具合を見ると、行く前から、

  • きっと混雑してるんだろうなー
  • スライダーに1時間も2時間も待ちたくなーい
  • 疲れに行くようなもんじゃんー

ってゲッソリする気持ちも分かります。

でも大丈夫。長年ジャンボ海水プールに通って、色んな時期に行って、空いてたり混んでたりを経験しているわが家からすると、

  • 夏休みでも空いてる時期に行こう!
  • スライダーは空いてる時間帯に済ましちゃおう!

って思うので、最近では快適にナガシマ・ジャンボ海水プールを楽しめています。

夏休みのジャンボ海水プールを快適に楽しむコツは、

  • 行くなら7月の平日がベスト!超空いてるよ!
  • 無理なら、7月の土日か8月の平日を狙え!
    (間違っても8月の土日や盆休みに行ってはいけません)
  • 人気スライダーは午前中に済ませろ!
  • プール開場時間の30分~1時間前には到着すること!
    (休憩場所確保のため)

です!

詳しく説明していきますね。

関連 ナガシマ・ジャンボ海水プールは幼児も楽しめる!日焼け無しの広大な室内子どもプール『スパキッズ』徹底紹介!

長島ジャンボ海水プールは、夏休みでも空いてる7月の平日がベスト!

夏休みといっても、空いている時期と混んでいる時期があるので、できるだけ空いている時期に行きましょう。

夏休みに1番空いているのは7月の平日です!

夏休みに入ったすぐの平日に行くのがベストです。

夏休みに入ってすぐは、まだお出かけ計画も立ってなかったり、お子さんの宿題を進めていたりするので、お出かけスポットは比較的空いていますよ。(当ブログ調べ)

ナガシマ・ジャンボ海水プールも、7月の平日に行っておきましょう!

わが家は、毎年7月の平日を狙って行って、快適に1日中ナガシマ・ジャンボ海水プールを楽しんでますよ。

7月の平日が無理なら、7月の土日か8月の平日を狙おう!

7月の平日は行けないよー!っていう場合は、7月の土日、または、8月の平日を狙いましょう。

混雑はするけど、なんとか楽しめます!!

8月の土日やお盆休みは苦行です

わが家も7月に行きそびれて、8月の土日とお盆にも行ったことがあるのですが、開場前から長蛇の列、休憩所は3階、スライダーはめちゃ混み、お昼ご飯もめちゃ並んで、とても子連れで楽しめる場所ではありませんでした。

8月の土日やお盆は激混みなので、できるだけ避けたいところです。

9月の土日は空いてる

どうしても土日しか無理!という場合は、夏休みが終わって空いている9月の土日を狙うのもありですよ。

人気スライダーは午前中に済ませよう!

人気のスライダーも午前中なら空いてる

午前中にスライダー回って、午後はサーフィンプールや流れるプールでまったり、って感じの過ごし方がストレスなくてオススメですよ。

人気のスライダーやアトラクションはこちら!

  • 超激流プール
  • ブーメランツイスト
  • ビッグワンスライダー

空いてる朝のうちに、人気スライダーには乗っちゃいましょう!

プール開場時間の30分~1時間前には到着しよう!

ナガシマ・ジャンボ海水プールで1日楽しく過ごすためには、まずは早めに到着しましょう。

朝から勝負は始まっています!

遅くともプール開場時間の30分〜1時間前には入場列に並んでおきましょう。

一応日陰で待てますが、熱中症対策は万全にしてね!

休憩場所を確保しよう!

なぜ30分~1時間も早めに到着するのをオススメするのか?

それは、休憩場所を良いところに確保するためです。

丸っと1日、ジャンボ海水プールを楽しむんなら、ベースキャンプとも言うべき休憩場所は、アクセスが良いところを確保したいですよね。

第1休憩所の1階がおすすめ!

オススメは第1休憩所の1階です。

屋内子どもプール『スパキッズ』が近いし、お昼にオススメのファミリーレストランも近いからです。

ロッカールームが近いのも、何か荷物を取りに帰るのに地味に便利です。

ゲートオープンしたら、まずは休憩場所を確保に行きましょう!

関連 ナガシマ・ジャンボ海水プールは幼児も楽しめる!日焼け無しの広大な室内子どもプール『スパキッズ』徹底紹介!

第1が激混みなら第4休憩所を狙おう

奥の方にある第4休憩所は比較的空いているので、出遅れた第1が激混みだったら、第4を試してみるのも良いかも。

お昼はファミリーレストランで買って休憩場所で食べよう

お昼ご飯のおすすめは、ジャンボ海水プール敷地の中央にある『ファミリーレストラン』!

ファミリーレストランという名前だけあって、子どもが好きそうなメニューがたくさんあります。

最初に食券を買って、各カウンターに提示して、食べ物を受け取るスタイルです。

このファミリーレストランには席はないので、休憩所に運んで食べましょう。

これは、ファミリーセット2つ分とジャンボターキー1本(右上)です。

ジャンボターキー、めちゃでかいし、肉厚でウマイ!

まとめ:子どもと一緒にジャンボ海水プールを楽しもう!

ナガシマ・ジャンボ海水プールの攻略法をおさらいするとー、

  • 7月の平日に行こう!
  • 無理なら、7月の土日か8月の平日を狙おう!(8月の土日とお盆は激混み)
  • プール開場の30分〜1時間前には到着して、開場とともに休憩所を確保しよう!
  • 人気のスライダーは午前中に済ませること!

ですね。

家族でナガシマ・ジャンボ海水プールで1日過ごして、夏休みの良い思い出を作ろう!

子どもの宿題「夏休みの日記」にも書けるよね!

あわせて読まれています

ナガシマ・ジャンボ海水プールは幼児も楽しめる!日焼け無しの広大な室内子どもプール『スパキッズ』徹底紹介!
世界最大級の巨大ウォーターパーク『ナガシマ・ジャンボ海水プール』(三重県桑名市)は、スリル溢れるスライダーや最新の超激流プールなどが有名で、...
内海海水浴場のおすすめ駐車場と海の家!白砂のビーチまで徒歩0分!(南知多)
愛知県を代表する大人気の海水浴場、南知多町にある『内海海水浴場』の、おすすめの駐車場と海の家を紹介します。 内海海水浴場の千鳥...
南知多の山海海水浴場がファミリーにおすすめな4つの理由と海の家紹介!
夏といえば海! ということで、愛知県の知多半島で家族連れに最適な『山海海水浴場』を紹介したいと思います。 ローカルな話で...
夏休みもレゴランド!猛暑でも楽しめるアトラクションを紹介します!
夏のレゴランド! 2018年に登場した、ずぶ濡れ必至の新アトラクション『ビーチ・パーティー』効果で、連日の大混雑ですね! ...
名古屋港水族館のナイトアクアリウム!17時から入館料20%オフ!
シャチやベルーガで有名な名古屋港水族館では、夏休み中は『サマーナイトアクアリウム』期間として、20:00まで夜間営業していますよ! ...
スポンサーリンク

シェアして頂けたら嬉しいです!

フォローお願いします!

この記事をお届けした
たーたんファミリーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!