夏休みもレゴランド!猛暑でも楽しめるアトラクションを紹介します!

シェアして頂けたら嬉しいです!

7/8(土)に12回目、7/22(土)に13回目のレゴランドに行ってきました!!

7/8は最高気温34℃となる、今年最高に暑い日になりましたし、7/22もとても暑かったです。

この暑さのためか、レゴランドジャパン@名古屋は両日とも空いていました。

ザ・ドラゴンも5分待ち表示で、建物の中へ進むと即コースターに乗り込めましたし、人気の高い、サブマリン・アドベンチャーや、ロストキングダム・アドベンチャーも、ことごとく5分待ちという状況でした。

そんなガラガラのレゴランドの中、唯一激混みだったのは『レゴニンジャゴー・ライブ』でした。涼しい室内のアトラクションをみなさん求めてきたのかなと思いますし、このショーの素晴らしさが浸透してきたのかな、とも思います。

さて、夏はこれからが本番!まだまだもっともっと熱くなると予想されるレゴランドジャパン@名古屋なのですが、子どもの夏休みに合わせて来園を計画しているご家庭も多いと思います。

あまりにも暑いと熱中症も心配ですし、そんな猛暑の中、レゴランドを十分楽しめるんだろうか?と不安に思うのも無理はありません。

そこで、今回は、猛暑でも楽しめるレゴランドジャパンのアトラクションを紹介したいと思います!

暑い夏でもレゴランドジャパン@名古屋は十分楽しめますよ!!

▼関連記事▼

レゴランド夏の1DAYパス無料キャンペーン!その他の割引特典・イベント情報も!
衝撃のニュースが飛び込んできました! なんと、レゴランドジャパン名古屋のサマーサンキューキャンペーンと題して、年間パスポート保持者と来...
レゴランド8月の混雑は?キャンペーンでブリックウォールを3割引で作りました!
2017/8/12(土)、我が家の15回目のレゴランドでした! 今回の目的は、 ファミリーフォト体験会で無料撮影してもらう!...

スポンサーリンク

夏でも平気!室内型アトラクション8選!

まず最初におすすめするのは、室内型のアトラクションです。室内であればエアコンがきちんと効いていますので、安心して楽しむことができますよね!

まずは、エアコンが効いている室内型アトラクションを8つ厳選しました!

サブマリン・アドベンチャー

常に人気の高い『サブマリン・アドベンチャー』は、潜水艦に乗って水中散策を楽しむ、なんとも涼しげなアトラクションです。本物の魚たちを見ていると癒されます。

ここには、なんと80種類2,000匹もの魚が居るそうです。

ただ、混雑している場合は、待ちの列が外に出来てきますので、屋根はあるのですが暑さ対策が必要となりますのでご注意ください。こまめに水分補給をしましょう。

でも、この周辺は、スクイッド・サーファーの水柱の水しぶきが飛んでいるためか、他のエリアよりは、快適な気がします。

ロスト・キングダム・アドベンチャー

こちらも大人気の『ロスト・キングダム・アドベンチャー』です。

室内でシューティングを楽しむアトラクションになるので、真夏でも快適に楽しめるでしょう!

ここは、室内の待ち列が長いので、よほど混雑しない限り、エアコンの効いた室内で待てると思います。

レゴニンジャゴー・ライブ

こちらは室内でレゴニンジャゴーのライブを楽しむアトラクションです。

我が家でも人気のアトラクションで、何度も観ています。

室内で涼しいためか最近非常に混雑してきていますので、早めに行って席を確保することをおすすめします!

ただ、炎天下の外で並んで待つことになるので、日傘などの用意をしておくといいかと思います。

オブザベーション・タワー

次におすすめしたいのは『オブザベーション・タワー』です。

レゴランドのランドマーク的アトラクションで、展望室が回転しながら上昇し、レゴランドジャパンを一望できます。

エアコン完備なので快適な空の旅ができますよ!

待ち列も屋根有りです。

パレス・シネマ

『パレス・シネマ』はシティにある4D映画館です。

映画館ですので、エアコン完備は当たり前で、4Dのため、演出で水がかかることがあるかも。涼しくなりますよー!

待つ場所は炎天下になってしまうので、開場してから行くか、並ぶ場合は日傘などの用意をオススメします。

レゴ・ファクトリー・ツアー

暑い日には、ファクトリーツアーもおすすめです。

ツアー自体は室内になるので、外の暑さに関係なく楽しめます。

ただ、待ち列が長い場合は、外のしかも日よけもないところに並ぶことになりますので、外で待つときには日傘などの日差し対策が必須です。ご注意を!

ロボティック・プレイセンター/レゴ・クリエーティブ・ワークショップ

レゴによるプログラミングや、レゴの組み立てを教えてくれるワークショップも、室内で行われるため、真夏であっても安心して楽しめます。

予約はほぼ午前で完了していしまいますので、入園したらまずは予約されることをおすすめします!

ただ、予約の列は炎天下になりますので、日傘などの準備をオススメします。

ビルド・アンド・テスト

こちらも完全室内なので、外が暑くても楽しめます!

あまりの日差しに心が折れそうになったら、『ビルド・アンド・テスト』に行って大人も休憩しましょう。

水かぶり系のアトラクション2選!

屋外であっても、水かぶり系のアトラクションは、夏っぽくて、楽しめますよ!!

スプラッシュ・バトル

レゴランドで水と言ったら、パイレーツショアにある『スプラッシュ・バトル』でしょう!

海賊船に乗って、水鉄砲で岸の相手と水のかけあいになりますので、結構濡れます!

夏にはもってこいのアトラクションです!夏に乗らずしていつ乗るんだ〜!

スクイッド・サーファー

もう一つの水にぬれる系は、アドベンチャーにある『スクイッド・サーファー』です。

ジェットスキーに乗るアトラクションで、このアトラクション周辺で上がる、高さ15mにも達する水柱のしぶきが、夏には爽快です!

屋根があって日差しを防いでくれる安心のアトラクション3選!

次に紹介するのは、室内ではないのでエアコンは無いけど、屋根が付いているので直射日光を避けられるおすすめのアトラクション3つです!

ブリック・パーティー

『ブリック・パーティー』はメリーゴーランド型のアトラクションで屋根が付いていますので、真夏でも安心して楽しめますよ!

待ち列も屋根付きです。

デュプロ・バレー

『デュプロ・バレー』も全面屋根付きですので、安心して小さな子どもを遊ばせることができます。

遊具やデュプロのブロックだけでなく、『デュプロ・エクスプレス』という汽車に乗れるアトラクションもありますので、そちらも楽しめると思います!

マーリン・チャレンジ

ナイト・キングダムにある、汽車型のメリーゴーランドで、屋根があるのでそこまで暑くありません。

真夏にはあまりおすすめしない屋根無しアトラクション・・

ここまでは真夏でも快適に楽しめるアトラクションを紹介してきましたが、最後に、今度は逆に、猛暑の真夏にはあまりおすすめできない、屋根無しアトラクションを紹介しておきます。参考程度にして頂ければ。

レスキュー・アカデミー

我が家が選ぶ、真夏のワーストワンは『レスキュー・アカデミー』です。

最初は室内で待てますが、順番が近づくと屋外にでますので、そこから暑さとの闘いが始まります!

そして、このアトラクションは全身運動して消防車を動かし、ポンプで消火し、また消防車を動かしてもとにもどるという、かなりの運動を必要としますので、真夏にはかなりきついと思います!!

真夏にはおすすめしませんが、とても楽しくて、周りとの競争で、盛り上がるアトラクションなので、アトラクション自体はとてもオススメなんですよ!!

暑さ覚悟で頑張りましょう!!

水分補給は忘れずに!

コースト・ガード・エイチキュー

このアトラクションは、ボートに乗って水路を行くので、一見涼しげに見えます

が、実際は、ボートは速度が遅くてのろのろと照り返しの強い水面上を行くので、実は結構暑いアトラクションかもしれません。

キャット・クラウド・バスターズ

これは、自分でロープを引っ張って上に上がって楽しむアトラクションなので、真夏はかなりの体力を消耗することでしょう。

マーリン・フライング・マシーン

こちらも、自分でペダルを漕いで上に上がっていくアトラクションなので、暑い日はきついと思います。

ミニランド

人気のミニランド、我が家も大好きですが、日よけも皆無のため、猛暑日等はおすすめできません。

熱中症対策を万全にしてご鑑賞ください!

せめて、ベンチくらいには屋根があったらなぁ、と思います。雨の日にも屋根あったらいいですよね。

ザ・ワーフなどの屋外型遊具

ザ・ワーフやファラオ・リベンジなどの屋外型の遊具も注意が必要です。暑いしめちゃくちゃ汗かきそうなので、避けた方が無難かなぁと思います。

レストランで避暑しましょう!

アトラクションではないですが、レゴランド内各所にあるレストランを避暑に使いましょう!

レストランは、エアコンがガンガンに効いていますので、アトラクションの合間に、30分ほどの避暑休憩をすると生き返りますよ!

その際は、冷たいアイスコーヒーや、ソフトクリームを頼むといいと思います!

まとめ

レゴランドジャパンのある名古屋の夏の暑さは厳しいですが、レゴランドジャパンにはエアコン完備の室内型アトラクションが8つもありますし、夏らしく水がかかるアトラクションが2つ、そして、屋根付きのアトラクションも3つありますので、十分に1日中遊べますよ!

  1. エアコン完備アトラクション
    1. サブマリン・アドベンチャー
    2. ロスト・キングダム・アドベンチャー
    3. レゴニンジャゴー・ライブ
    4. オブザベーション・タワー
    5. パレス・シネマ
    6. レゴ・ファクトリー・ツアー
    7. ロボティック・プレイセンター/レゴ・クリエーティブ・ワークショップ
    8. ビルド・アンド・テスト
  2. 水かかる系アトラクション
    1. スプラッシュ・バトル
    2. スクイッド・サーファー
  3. 屋根付きアトラクション
    1. ブリック・パーティー
    2. デュプロ・バレー
    3. マーリン・チャレンジ

逆に真夏に避けたいのは、『レスキュー・アカデミー』などの、暑いのに体力を消耗するアトラクションです。

ぜひ夏休みのレジャーの計画にレゴランドを入れてください!!

ただ、熱中症対策は万全にしてきてください。

水筒持ち込み可能になっていますので、持ってきてくださいねー!

レストランでの避暑も活用してくださいね!

あと、マンゴーフラッペ、冷たくてめちゃおいしいですよ!暑い日にオススメです!シティで売ってます!

スポンサーリンク

シェアして頂けたら嬉しいです!

フォローお願いします!

この記事をお届けした
たーたんファミリーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!